2016年5月23日月曜日

5/23(月) 幸福(さいわい)なるかな悲しむ者

悲しむ者は幸いです。その人たちは慰められるから。

         マタイの福音書 4章4節

さらにイエスは続けて言われます。

「悲しむ者は幸いです。
 その人は慰められるから。」

悲しんでいる人がいたら、
ふつうは可哀想な人と思うのではないかと思います。
しかし、
イエス・キリストは言われました。

悲しんでいる人は幸いなのだと。

それは慰めを受けるからです。
それも神さまからの慰め、
真の希望に至る深い慰めを受けるからです。

イエス・キリストは、
悲しみの人で病を知っていた。
と聖書に書かれています。

イエスは、単なる同情ではなく、
あなたの悲しみとその痛みを
本当にわかってくださる方なのです。

なぜなら、
イエスご自身が
その悲しみを通られたからです。

そのイエスが、
あなたを慰めてくださるのです。

もし今あなたが悲しんでいるなら、
あなたは幸いです。
あなたは慰めを、
イエス・キリストからの深い慰めを受けるからです。
その慰めは深い愛に満ち、
あなたに再び信仰を与え、
希望をもたらしてくれるでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿