2016年5月19日木曜日

5/19(木) 愛する父、家族を残して従ったヨハネとヤコブ


  彼らはすぐに船も父も残してイエスに従った。

     新約聖書 マタイの福音書422


ペテロとその兄弟アンデレを呼ばれたイエスは、

そこからさらに、
ガリラヤ湖畔を歩いて行かれました。

そこに別の二人の兄弟がいました。

ゼベダイの子ヤコブとその兄弟ヨハネが、
父ゼベダイといっしょに
舟の中で網を繕っていたのです。

それをご覧になったイエスは、
このふたりの兄弟を、
お呼びになりました。

すると
ゼベダイの子ヤコブとヨハネは、
すぐに
舟も父も残して
イエスに従いました。 

彼らは漁師という仕事が好きでした。
漁師をしている父を、尊敬し愛していました。

でも、イエス・キリストに呼ばれた時、
その大好きな仕事を横に置きました。
今まで慕い、いっしょに仕事をしてきた父、
大好きな尊敬する父を舟に残し、
彼らは、イエスに従ったのです。

ためらうことなく、すぐに従ったのです。

ヤコブとヨハネが、
ペテロやアンデレと共に
12弟子に選ばれた一つの大きなポイントは、
ここにあったと思います。

家族が嫌で逃げたのではありません。
仕事がしたくなくて捨てたのでもありません。

ヤコブもヨハネも
仕事も父も大好きでした。

それでも、
イエス・キリストに名を呼ばれた時、
彼らの心が震えたのでしょう。

その眼差しと言葉には、
全てを捨て、
全てを捧げて、
ついて行きたくなる
力強さと深い温かさが、あったのです。

イエス・キリストは、
あなたにも語っておられます。

あなたの名を呼んで、

「私について来なさい。」

と呼んでおられます。

あなたの心が震えるような
力強い言葉と
温かい深い愛の眼差しで。

0 件のコメント:

コメントを投稿