2016年4月28日木曜日

4/28(木) 心を見られる真の神の真実と愛は深いー遊女ラハブの家族・親族は救われた!!!

4/28(木) 心を見られる真の神の真実と愛は深いー遊女ラハブの家族・親族は救われた!!!

イスラエル軍が、
ヨシュアに導かれてエリコに攻めてきたとき、
毎朝早く、
城壁の周りを回ったあとで、
祭司たちは角笛を吹きならしました。

そのときヨシュアは言いました。

「ときの声をあげよ。
   主がこの町をあなたがたに与えてくださったからだ。
   この町と町の中のすべてのものを、主のために聖絶(全部殺すこと)せよ。
   ただし、遊女ラハブと、その家にともにいる者たちは、
   すべて生かしておかなければならない。
   あの女は私たちの送った使者たちをかくまってくれたからだ」

そこで祭司たちが角笛を吹き鳴らし、民がその音を聞いて、
大声でときの声をあげるやいなや、城壁が崩れ落ちたのです。
ヨシュアの軍はまっすぐ町に攻め上り、
イスラエル軍は完全な勝利を収めたのです。
ヨシュアはこの地を偵察したふたりの者に言いました。

「あなたがたが、あの遊女に誓ったとおり、
   あの女の家に行って、その女とその女に属するすべての者を連れ出しなさい」

斥候になった2人が行ってみると、
赤い紐を窓に結んだその家の中に、
すべての親族がいたのです。
彼らは、そのすべての者を連れ出して、
イスラエルの宿営の外にとどめておきました。
彼らはみんな助かったのです。

私たちの信じているイスラエルの神は真実なお方です。

この遊女ラハブの名を、神さまはイエス・キリストの系図に入れられたのです。

見せかけの体裁を気にする人はきっと思うでしょう。
こんな異邦人の遊女され入っていなければ、
キリストの系図ももう少し品が上がるのにと。

けれども私たちの信じている真の神さまは、
心を見られるのです。
全世界を創造し、歴史を導いておられる聖書の神さまは、
心の真実を見ておられるのです。

主は遊女ラハブをキリストの系図に記すことを恥とはなさいませんでした。
私たちの信じている神はこのようなお方なのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿